フリーローンの審査が甘いってホント?|地域情報あり

アコムのフリーローンの金利と審査について

money_kinri_heru

フリーローンとはどのような用途に使っても構わないカードローンであり、銀行系のカードローンを利用するか消費者金融が行っているサービスを選ぶのかを選択することになります。

消費者金融の場合は有名なところでいうとアコムは人気があります。アコムのフリーローンは他社からの借り入れがあって年収も低いために銀行のカードローン審査は通りそうにないという場合におすすめです。

消費者金融とはいってもアコムは大手で知名度も抜群ですので、安心感があります。

アコムのフリーローンの金利は、3.0%~18.0%となっています。最初は最高利率の18.0%が適用されますが、契約をしている期間や取引の状況によって毎年金利の見直しが入りますので、少しずつ安くなっていきます。

また、初めて利用する場合には契約日の翌日から最大30日間は金利が0円になっていますので、初めての人でも利用しやすくなっています。

高額な借入をしている場合には金利の引き下げ幅が大きくなりますし、額が少なくても遅延を起こしたり年収が下がったりしていなければ下がります。

アコムのフリーローンを申し込む場合、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要となります。

申込みはインターネットや電話窓口、自動契約機、郵送などから行うことができ、インターネットなら24時間365日受け付けています。

次に審査が行われて最短30分後に連絡がきます。その後は在籍確認が完了すれば審査結果が判明し、あとは必要な書類を提出して契約手続きは終了となります。

フリーローンの仮審査申込みで気をつけてたいこと

長い人生の間にはまとまったお金が必要になることもよくあります。いざという時のために日頃からしっかりお金を蓄えておくことが大事です。

しかし病気になったりリストラにあいなかなかお金が貯められないことも多いです。どうしてもお金がない時にまとまったお金が必要になったら、友達に頭を下げてお金を借りるよりは金融業者が扱うフリーローンを利用するといいでしょう。

連帯保証人を用意する必要もなく簡単な手続きで申込めるのでとても便利です。

フリーローンに申込めば、誰でもお金を借りれるわけではなく審査に通る必要があります。フリーローンに申込むと最初は仮審査があります。

仮審査に通るために気をつけることは、申込み書類に誤字脱字をしないことです。特にスマホなど小さい画面から入力する場合は、入力ミスをおこしやすくなります。

入力ミスをして誤字脱字があると嘘の申告をしていると思われてしまい、仮審査に落とされてしまいます。電話番号も間違えずに書くことも大事です。

職場の電話番号を書く時は、会社の代表の電話番号を書くと取り次いでくれないこともあるので、自分が実際に働いている電話番号を書くことが大事です。

アルバイトやパートの場合は、職場に電話をかけても取り次いでくれないこともあるので、社員に電話がかかってくることを伝えておくことも大事です。

フリーローンの仮審査で本人確認書類を提出することもありますが、引越しをして本人確認書類の住所と現在住んでいる住所が違っている場合は、住民票の写しや公共料金の明細書など、今住んでいる住所が記載されている書類も一緒に提出することが大事です。